足細くなるマッサージ

下記のように、幾つの足細くなるマッサージ法を紹介します。

 

お風呂に入る時のマッサージ

 

毎回入浴と同時に必ず立って浴びることにしてください。これはより多いカロリーを消耗することができる。暖かい水で2分浴びてから、冷たい水と暖かい水で交替して浴びながら、大腿部をマッサージする。何回繰り返すことで脚の血液循環を促進し、ひざ上に余分な脂肪燃焼に役立ち、足細くなる目的を達する。

 

リンパマッサージ
太ももの内側を、膝から足のつけ根(鼡径リンパ節)に向かって左右の手で交互にさすります。内側をマッサージした後は、太ももの外側も同じようにさすります。
太ももの付け根には、鼠径リンパ節と呼ばれる重要なリンパ節があります。各15秒で入念にマッサージしましょう。

 

 

足細くなるマッサージ
足細くなるマッサージ

 

 

足裏マッサージ

 

足は第2の心臓と呼ばれている。心臓が全身に血液を送って健康を維持しているように、足裏も全身に刺激を与えて健康を維持しているのだ!よって、むくみを解消し、足細くなる。

足裏を押す 各10秒

両手で足裏を包み込むようにして、親指を使って足裏全体を押します。
足裏には足の反射区という概念があり、足裏を刺激する事で、身体の臓器にも影響があると言われています。痛みが強い人は、痛みと感じないレベルの圧で押しましょう。

 

いくら足細くなるマッサージ法といっても、続けることは大事です。